*清滝うさぎ狩り(ギャラリーテラ) [うさぎイベント]

tera6.jpg tera2.jpg

京都随一の繁華街、河原町からバス1本で約1時間半。同じ京都市内とは思えない、緑深い渓谷の山里
にバスは到着します。「清滝」。愛宕さん(火の神さんとして信仰される愛宕神社/清滝はその表参道
にあたる)への登山者のほかは人の姿もほとんどなく、先ほどまでいた河原町の喧噪(ゴールデウィー
ク初日の人出と渋滞)が嘘のよう。まるで時代を何十年かタイムスリップしたかのような、昔ながらの
町並や丸い郵便ポストにも懐かしさを覚えます。
ギャラリーテラは、そんな奥嵯峨の隠れ里のような場所にある古民家を改装したアートスペースです。
俗世を離れて心静かにアートや工芸にふれる……なにより「うさぎ」作品に出会うのに、ぴったりのシ
チュエーション。今回の“うさぎ狩り”のターゲットは、3月に『春の京都で兎雑貨展』で存在を知った
陶芸作家(染色・張り子なども制作される)、向坂典子さんのうさぎ絵付陶器です。

紅殻色と漆黒のコントラストが目を引く古民家(ギャラリー)の引き戸を開けると、土間には薪ストー
ブに火が燃やされていて、初夏の陽射しの外から入って来た者にはちょっと不思議な光景。そういえば
さっき清滝川の橋を渡ったとき、少し空気がひんやりとしていたっけ。やはり街とは別天地、昔から京
の避暑地とされている場所なのだということを肌で感じます。
「このストーブでピザを焼いて食べたりもするんですよ」と写真を見せてくださった向坂さんは、ギャ
ラリーのオーナーさんと山中のお散歩や川遊びも楽しまれるとか。そんな家庭的な雰囲気も、この廊な
らではの魅力でしょうか。

愛兎家としても知られる向坂さんの作品は、デフォルメされた後にも、うさぎをよく知る人にしか出せ
ないニュアンスのようなものがほどよく感じられ、うさぎ飼いの琴線にふれるのです。
向坂さん自身も3匹のヒマラヤンうさぎと暮らしておられ、作品のモデルはその子たちと聞いて納得。
この日も、3兎さんたちは向坂さんの車で同行していました(写真はその1兎「はる」ちゃん)。

    tera1.jpg tera3.jpg tera4.jpg
   tera0.jpg

わたしが選んだお湯吞み(写真)にも、可愛いヒマラヤンうさぎさんが描かれていました。裏側には、
うさぎの好物のクローバー(四つ葉)が。両面うさぎではなく、このあたりの抜け感も好きです。
シンプルなかたち、可愛すぎず適度に渋く、ナチュラルな色使いや質感、手に持った感触もいい…。
聞けば向坂さんの陶器は、土も自ら山へ入って採取されるそうです。若狭の自宅工房に窯もあり、焼
きまですべて自分で行っておられるそう。じっさい手にしてみると、量産品とはちょっとちがう味わ
いがあるものですね。

tera5.jpg * 今回の展示は同郷の竹紙画家・渡辺淳さんとの
 「ふたり展」として、4月22日から5月1日まで
  開催されました(会期は終了しています)。


 ▼ 清滝ギャラリーテラさんのブログ
 http://blog.terra2010.com/

 ▼ 向坂典子さんのホームページ
 http://www.h5.dion.ne.jp/~ten-10/index.html


(!)このサイトの企画および、画像・文章などのデータは、森うさぎの著作物です。
  展示作品の撮影および掲載は、作家さんの許可をいただいてます。
  無断転用は禁止します。必ず事前にお問い合わせください。


にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へにほんブログ村 うさぎブログ うさぎ情報へ
にほんブログ村

------------------------------------------------------------------------------------------------
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 4

めりっさ

この湯呑、良いですね~!

ブログ村にはうさぎ情報カテゴリーというのもあるのですね~。ポチッと行ってきました♪
by めりっさ (2011-05-18 08:51) 

森うさぎ

*めりっささん
コメント&ポチありがとうございます。
お湯呑み気に入ってます!
清滝もギャラリーもすごくいいところでした。

by 森うさぎ (2011-05-19 00:42) 

ten

ありがとうございました(^O^)

今度は、月曜日搬入で火曜日から銀座のギャラリーで個展です。銀座でもうさうさ(笑)
by ten (2011-05-21 21:59) 

森うさぎ

*tenさん
ご来訪&コメントありがとうございます。
今日は搬入で東京ですね!銀座での個展も好評でありますように。
by 森うさぎ (2011-05-22 21:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます